CIMG0409.JPG

Business content

Fotolia_64394222_XS.jpg

空き家コンサルティング

おうちの窓口.jpg

おうちの窓口の運営

GTY0039389201.jpg

民泊事業譲渡サポート

提案1.jpg

不動産取引コンサルティング

11738015_1449439908714731_6274771315980505900_n.jpg

イベント事業

一般社団法人民泊再生機構

一般社団法人民泊再生機構

運営サイトリンク

スクリーンショット 2015-08-16 08.54.07.png

サイトHOME

スクリーンショット 2015-06-12 15.54.48.png

空き家の現状

Fotolia_83493699_XS.jpg

空き家問題解決

HWB02100090.jpg

空き家管理

注目ニュース

2015.04.10

さらに詳細な情報をここに掲載します。

2015.04.12
RICSホームページをリニューアルしました。詳しくはこちらLinkIcon
2015.05.03
ブログを更新しました。詳しくはこちらLinkIcon
2015.09.20
おうちの窓口をリニューアルしました。おうちの窓口ページへLinkIcon
2015.10.10
Skypeによるオンライン空き家相談始めましたおうちの窓口ページへLinkIcon
2015.11.23
おうちの窓口相談員による民泊コンサル始めました。詳しくはこちらLinkIcon
2016.01.15
一般社団法人民泊再生機構と業務提携をしました。一般社団法人民泊再生機構

民泊事業に関する様々なコンサルティングとサポートが可能です。

不動産取引の考え方

不動産取引の円滑化

不動産業界のニーズを解決

個人と企業の橋渡し

一昔前の大家族が一つ屋根の下、共同生活する事が大変珍しくなり、少子高齢化、若者の都市部集中など人々のライフスタイルは大きく変化しました。共に若者を中心に不動産に対する考え方も大きく変わり、生まれ育った地域に取り残された不動産が数多く点在しています。
その取り残された不動産を動かすには、多くの手間とコストがかかり、個人が不動産取引を円滑に進める事はとても困難です。
その時代の変化の中、RICSは個人と専門業者の橋渡しをすることで、不動産取引を円滑化し不動産業界の新たなニーズの開拓と個人の抱える問題解決に勤めています。

スクリーンショット 2015-02-20 00.13.00.png

LOK_boroboronoapa-to500.jpg

空き家問題への取り組み

総務省の住宅・土地統計調査によると、全国の空き家は2013年10月時点で約820万戸にのぼり、全体に占める割合は13.5%で約7軒に1軒が空き家となっています。管理が不十分な空き家は火災の発生や建物の倒壊、衛生面や景観面での悪化等多岐にわたる問題を発生させ、近隣住民の不安となっています。
国土交通省と総務省は荒れはてた空き家の撤去を促すための平成26年11月に空き家対策の推進を盛り込んだ特別措置法を成立させ指針案をまとめました。これにより、適切な管理が行われず放置される空き家への対策として、固定資産税等の特例措置を解除する事となり、今後空き家を放置しておく事は困難になりました。

RICSは今後も増え続ける空き家問題の解決に、積極的に取り組んで参ります。

RICSの理念

人生をかけて取り組む不動産取引には、取引をする前に考えておかなければならない問題は数多くあります。しかし、ほとんどの方が多くを考えず早い決断しているのが事実です。そのため、取引後に家族内での揉め事や、業者とトラブルになり、後悔している方は数多くいらっしゃいます。
不動産取引後に『何が起こるのか?』『何に注意すべきなのか?』をしっかり考えておかねばなりません。特に「ライフプラン」「ランニングコスト」「承継(相続)方法」を計画する事はとても重要です。
RICSはお客様と共に、ご家族の将来を予測し、お客様にベストなご提案をさせて頂く事を経営理念とし活動しております。